ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

「~しなければならない」から「~してみよう」へ

物事に対して誠実に取り組もうとする人は、とても素晴らしいと思います。ですが、この気持ちが強すぎてしまうと、「~できなければならない」や「~をしなければならない」というような義務感が強くなってしまい、自分自身を苦しめてしまうこともあるかもしれません。

レッスンでもそうですが、まじめな人、一生懸命取り組もうとしている人、結果を出したいと強い決意を抱いていらっしゃる人は、課題に対しても非常に真摯に取り組んでくださっています。色々な改善策を打っていく中で、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあるかもしれません。また、レッスンの中ではできたことが、自分一人でやってみると思うようにいかない場合もあると思います。「できない」と思ったときに悔しく思う気持ちは非常に大事だと思いますが、対処法として「~しなければならない」という思いが強くなってしまうと、心も体も苦しくなってしまい、なかなかスランプから抜け出せなくなってしまうような場合もあると思います。気持ちとしては「~してみよう」というようなポジティブな要素を大事に、心を縛り付けずに取り組んでいけると、徐々に改善されてくるものもあると思います。誠実に取り組むことは非常に大事なことですが、「must」から「wantto」へ気持ちを変え、自分自身を縛り付けずに、変化を楽しめるとよいのかもしれませんね。(♭Я)