ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイトレに関わっている方とブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

06)歌のレッスンの感想

レッスンからの声

歌い始めの「いきなり感」が癖かと…前々回のやった時みたいに風に乗ると言うような、イメージを持つとちょっと上手くいくような気がします 「役」を意識するともうちょっとリラックスして歌える気がしました 目線を決めておくと楽!

レッスンからの声

スケール発声、今日は音が変わる度に入れ直さないと、同じ場所がキープ出来なかった。逆に、入れ直さずそのまま行った方が同じ場所にいられる日もある。感覚は日替わりなんだなと思った。

レッスンからの声

前屈での発声は確実に良くなり信頼できる。 息の通りがスムーズでない時、顎が上がっている事が多いように感じる。 発音を意識しすぎ、歌をイメージするだけ、あとは体に任せるくらいが現在はうまくいくようだ。

レッスンからの声

イタリア語をしゃべるところの延長に歌がある感覚を身に付けたいと思う。声を出したあと引いてしまいがち、向こうへ出していく。自分から離れたところから、「a」「o」が始まると思って。

レッスンからの声

先を考えて、すでに歌えたという気持ちで歌うというのは初めての経験でメンタル的に自分に合っていると気づきました。 口の後ろ側はずっと開けておくと安定することを学びました。確かに音色が統一される感じがしました。 歌詞を言葉でまとめてなじませて、…

レッスンからの声

歌い出しが唐突に始まっている。詰まったような感じになっている。 その前から準備をして流れに乗って歌い始める。 ハー、ズーと吐いてそのまま歌い始める。(歌うときに音が高くならないよう、息と同じ低さでそのままいく) 息を吐きながら手を2回円を描く…

レッスンからの声

自分が喉を開けていると思っているときは声を引き込んでいて、喉が閉まるというか、喉を使っている感じがするときは、声が前に出ていたりする。

レッスン効果

ロングトーンと、声量が以前よりレベルアップしたように感じます。

レッスンからの声

歌った声が良かったとトレーナー。この頃、いろんな声が出てしまう気がするので、ひとつの基準にしたいと思います。

レッスンからの声

思った以上に胸が動いている。 胸鎖関節の拡がり意識するとミュート(声門閉鎖)しやすい。 喉で歌ってる

レッスンからの声

1分間笑い続けたらお腹がキツく感じました。普段、大きな声で笑うことがほとんどないなと気づきました。 ゆっくりの足踏みをしながらの発声、歌だと低音が響くように感じました。 歌っているときに顔がこわばってくることを指摘していただきました。正しい音…

レッスンからの声

zzzz で歌った後だと上手く歌えたる確率が上がる テヌート=スタッカートとレガートの間

レッスンからの声

2番をフランス語、4番は半音下げ、最後を1オクターブ上げる構成にした。4番を半音下げることの問題、2番にフランス語を入れることの問題など、トレーナーに指摘されて、自分の考えが歌の中で聞き手に伝わっていないと気がつく。自分には必然と思えている…

レッスンからの声

.自分が歌って変化があったことを感じる余裕がなかったです。トレーナーがフィードバックしてくださることで認識できました。 低音の、開放感、今まで頑張りすぎている感じで、力が抜けなかったですが、今回のレッスンで、開放感、緩んだ感じが少しつかめま…

レッスンからの声

声の場所というか、トレーナーから、こもっていると言われるときは、だいたい後ろをあけていると自分が思っている。あるいは、喉が開いていると思っている。逆に良いと言われたときに、こんなに前の方で良いのかな、と思ってしまう。トレーナーも同じ感覚を…

レッスンからの声

ドレミファソファミレドのファミレドで気が緩む。最後まで息を吐き切る。体で支える。 サイレント練習、あくびの口、脇腹広げる、下腹を上下に長く使う、骨盤底筋を連動させる。+両脇に生卵をはさむイメージ、同時にする。

レッスンからの声

腕が体幹に乗りにくい。身体から1番離れた両手の指先10本に重さを感じさせてみる。豆電球がついていて、その光でなにかを描いているイメージ。両腕を下に向けて、たまに上にやったりもしながらやってみると、肩の力が抜けやすかった。 「スータ!」で息を吐…

レッスンからの声

下あごに力をいれない リップロールの新たな手法 課題曲を歯を閉じて鼻をつまんで母音でサビ部分

レッスンからの声

今日は声が出やすく、いつも苦労するソは地声で行けました。かなり嬉しく思いました。 リセットとブレスの関係、自分がリセットが遅い理由が分かったように思いました。 曲をフレーズごとにリセットの実際を体感できて良かったです。こういう練習をワンフレ…

レッスンからの声

唄だけを歌う時には身体が使えているのに弾きながらだと使えなくなる事を指摘して頂いて気付けた。 低音をトレーニングしてからの方が高音が出やすい事、その逆は難しい事を教えて頂いた。 声の芯を保ったまま歌う指導を受けた。 使うべき筋肉、お腹辺りまで…

レッスンからの声

声を飲んでいるというアドバイスがあった。外に出すように意識すると、まだ時々、飲んでいるという指摘があった。なんとなく、声を外に出してはいけない、と思っている自分がいる。声を出したら、外に出るはずだと思う自分もいる。そのことに低音のレッスン…

レッスンからの声

慣れていない音形について、音程は合っているのだが、音が乱れる。 取りづらいから、調整しなくてはいけいないという意識が働き、かえってよくない方向へ行っている可能性があ る。不慣れであるが、考えすぎないようにした方がよう方向へ行く可能性がある。 …

レッスンからの声

しゅしゅしゅーっさ息 前屈サッサ fafafa 確認レガートは音を考えない 課題曲歯を閉じて鼻をつまんで母音で 総じてビフォーアフターで息が増えるかんじが前にもまして よくわかってきた体感あり

レッスンからの声

自然にできることをあえて難しく考えて自ら障害物を作らないようにする。 faのスタッカート、声量、エネルギー的にわずかしか使ってない感覚だが、 うまくいっている時は実はとても使っている。 スタッカート→レガートに移行した際、録音を聞いてみると、 音…

レッスンからの声

歌うときに顔、身体に力が入り笑顔で歌えていないことをご指摘いただきました 手を動かしながら歌うとつながるイメージがつかめました 歌詞を言葉で話してみると、顔や口の無駄な動きがあることがわかりました 筋トレと発声を同時にトレーニングできることを…

レッスンからの声

今日の最大の収穫はファッファファの目的や効用がレガート含めよくわかってきたこと それからさっさっさの昔トレーニングを久しぶりにやり以前との違い進化にきがついたこと

レッスンからの声

faの発声練習。録音を聞いたら悪くなかった。 音の幅がある動きについて、大きく体勢を変えたり、エネルギーを使わなくてはいけないという意識は 自分が意識しているほど要らない。

レッスンからの声

テーブルを持ち上げると(またはイメージするだけでも)お腹に力が入り声が安定する 手を叩くのも気合を入れた方が遅れにくい フレーズの終わりは伸ばし過ぎがちなので思っているより早く切り上げた方が次に影響しない

レッスンからの声

強く息を吐くトレーニング 弱→強 で吐き切る。 後半力が抜けてしまっている。 強めで一定に息を吐き、最後の吐き終わりだけ少し強く吐き切る。 その時のイメージ ボクシングの動きで吐くトレーニングはもっと速く鋭くやる。腕は捻じるようにパンチする。 ズ…

レッスンからの声

口のかたちを1音ずつはっきり動かしていましたが、口の無駄な動きは減らす方が良いこと あくびの喉で高音が出しやすくなりました 高音のときに口まわりに力が入るのが無意識でした ため息を出してから、あを言うのが、先にあを言ってしまうことがありました …