ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

取り組むうえでの大切なこと

レッスンでもその他のことでも、「何かを得よう」、「自分自身を変えていこう」という気概をもって能動的に進められる人と、「してもらって当然」という完全な受け身の考えの人とでは進歩に大きな差が出ます。
能動的に動く人というのは、自分自身にできる最善の方法を常に探し求めようとします。練習でもレッスンでも、そのほかの日常的なことにおいても積極的に考えたり動いたりしていることが多いように感じます。そのため、アンテナが広がり、いろいろな部分で新たな発見を得ることができ、それが自分自身にフィードバックされていきます。
反して、「してもらって当然」と考えてしまう人というのは、基本的なスタンスとして自分自身のこととして取り組もうとする心構えが弱いように感じます。そのため、言われたことしかできなくなってしまうし、新たな考えや自分自身での気づきを得ることが難しくなってしまいます。レッスンにいらっしゃる生徒さんは、様々なことに対して非常に能動的にとらえられることのできる方が多く、自分としても非常にうれしく思います。ぜひこの気持ちを大事にしてください。大変なことや辛いこともあるかもしれませんが、前を向いてひたむきに努力し続ければ、やがて新たな価値観や力が備わっていくことだと思います。(♭Я)