ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声を育てる

声を磨いていくという作業は、日々のレッスンと練習が基本となるわけですが、それ以外にも重要となる取り組みがいくつかあります。

レッスンや練習では基礎力を向上させるための訓練を行います。自動車の教習で例えるなら、第一段階の教習所所内での実地訓練といえるかもしれません。交通法規を理解し、走る・曲がる・止まるという基本的なアクションを問題なくこなせる部分に値すると思います。

しかしながら、所内だけでは、限定された交通量やスピード、障害物の少なさなど、路上での実際のあらゆるイレギュラーに対応しきれない部分があると思います。仮免許を取って実際に所外の路上教習に出ると、大通りでの波に乗ることであったり、人や物などのへの対応など、ありとあらゆることに臨機応変に対応して安全運転に努めなければなりません。

声も似たような部分があると思います。レッスンや日々の訓練で磨いてきたものを、広い会場で人前で披露するということで、時には自分で想像しなかったような事態に遭遇するかもしれません。それが、現実に今の自分の実力ということになるわけです。大きな会場で声を飛ばすという作業を続けていくことは、何よりも自分自身の向上につながります。訓練と応用、この両輪こそが、声を育てるうえでとても大事なことだと思います。