ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

「機械人間オルタ」石黒浩+池上高志(アート)

六本木クロッシングにて

正確にはこの機械人間が学習していく最中の様子を記録した映像が映像作品として展示されていた。人工生命を持つオルタは表情を探るように微妙に動きながら、イルカのような言葉にならない声を出している。そのもどかしい姿がとても尊いものに感じられた。声というか、音に近い声、言葉を持たない声にとても惹かれた。(IK)

 

今日のトレーナーのメッセージ

ベルティングのアドバイスをしました。ベルティングは喉の圧迫を強くしてはいけません。叫ぶ地声や胸声ではないです。喉の圧迫を強くしないように注意してください。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

間、緩急は普段の喋りで自然にやっていることをつかんで詩を読んだりしたときにその間、緩急が生かせるように難しい文章、重複した文章ですがテクニックとして理解していきましょう
詩の朗読がよくなっています
発声、腹式、間、緩急のポイントを使ってさらに良くしていきましょう(♭Ц)