ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

下の前歯が少し下がっているイメージや、鼻の下が伸びているイメージを持っていただくと、いい声が出しやすい条件が整うようです。
また、息や発音のスタートの位置が、おへそよりも下の辺りから始まっているイメージを持つと、よりしっかりした声になりました。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

「布団の上でリラックスしているときの状態」を思い浮かべながら、息吐き、そして歌を歌っていただきました。歌おうと思うと、固まってしまうスイッチが入ってしまうようなので、歌おうと思わす、楽に息をながして、それに「あー」っと声を乗せているような感覚で歌ってみてください。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

自分で思う以上に裏拍の感覚は難しいでしょう。(♭И)

神宮外苑花火大会

雨が長く続いていますが、神宮外苑花火大会が行われました。研究所からは、花火が見えないのですが、音がよく響いて聞こえます。ヘリも飛んでにぎやかです。

広告を非表示にする

今日のトレーナーのメッセージ

息合がとても良いです。頑張って下さい。(♭И)

努力と才能

努力と才能はどちらが大切でしょうか。世の中には一度聞いただけで完璧に再現して芸術的に歌うことができる人もいるし、私のように飲み込みの遅い、不器用なひともいます。私もコンプレックスの塊だったのですが、昔ヨガの先生に聞いた話に救われたことがあります、「体が始めから柔らかいよりも、もともと固いものを訓練で柔らかくした方がよい。」と。
また世界最高年齢のオーケストラ指揮者で世界的に有名だった朝比奈隆先生は「不器用も芸のうち。器用では大成しない。一日でも長く生きて一回でも多く舞台に立つこと。天才という手もあるが、天才は早死にするから人生を楽しめない。」最後のは冗談にしても(笑)、かなり楽になる言葉です。
努力も、楽しく続けなければならない。苦痛なトレーニングは、その人に向いていないか、間違っているのかもしれません。有名になることも大切ですが(私もなりたい)一歩一歩の成長こそをもっとも楽しみとする人のことをアーティストというのではないでしょうか。To be artist! 明るく、楽しく、日々トレーニングしていきましょう。(♭∴) 

広告を非表示にする

今日のトレーナーのメッセージ

単語や文章を、ゆっくり発音する自主トレで、声の粒をそろえていきましょう。(♭Ξ)