ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

音を支えるというよりは言葉を体で支えるという意識をもって歌うことはとても重要です。言葉を体でとらえてその上に音があると思うくらいでもいいかもしれませんよ。(♭Σ)

 

今日のトレーナーのメッセージ

冒頭で高い音に上がるため、歌いだしから口の中のキャパシティをほんの少し広げて歌いだしてみましょう。口蓋を高く、唇を前に出すとキャパシティを広げることができますが、歌いやすさや響きが損なわれない範囲にとどめてください。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

ウを使ってのトレーニングを行うと、息がまわるだけではなく、喉頭がさがって喉のスペースが広がります。声をだそうと思わず、息のトレーニングだと思って訓練してください。(♭Σ)