ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

喉の奥を開けることを意識するには、直径2センチのホースをくわえたつもりで息を吸います。想像してやってみましょう。高い音を出すためにスピード感のあるクレッシェンドをしてみてください。(♯γ)