ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

ブレスはあくびをするつもりで、息を吸う音をさせながらたくさん吸ってください。その瞬間喉の奥にピンポン玉くらいの綿あめをおきましょう。綿あめがつぶれないように喉の奥をあけたまま声をだします。(♯γ)