ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

朗読練習(金子みすずの詩)
1.「こころ」
言葉が流れてしまわないように、1つ1つの言葉を、音にして、1音1音を丁寧に読む!
2.「わたしと小鳥とすずと」
ゆっくりと慌てずに、一語一語大切に、息ではなく、音を1つ1つ置く感じで、読む!
3.「こだまでしょうか」・「つゆ」
詩の内容をしっかり把握して、題名から、しっかり心を込めて、読む!
詩の世界観が伝わるように、静寂な中の時を感じる読み方をする!
課題
・言葉1つ1つを大切に、立たせて、勝手な癖の節はつけず、シンプルに読む!
・詩の内容をしっかり把握して、心を込めて、人に伝わるように、読む!
…日々の発声&話し方に、課題多し(息ではなく、はっきりとした音に)!!
…感性豊かに、詩の内容をしっかり把握するために、想像力&敏感な感覚が大切だと痛感、課題大!!
(FJ)

広告を非表示にする