ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

2021-11-15から1日間の記事一覧

音信

休会中のGさんより、メッセージが届きました。 「レッスンを受けて歌が上達していくのは純粋に嬉しかったです。 そして楽しかったです。 体調が回復したら、またやれたらいいなぁと考えてます。 まずは体のことを優先に、時々声を出しながら、ゆっくり自分と…

今日のトレーナーのメッセージ

よく練習しています。低い声がよく響くようになりました。カデンツに意識を向けるとよいです。カデンツまでは大胆に進んでいって構いません。(♭∴)

レッスンからの声

発声では、あくびのように軟口蓋と舌根を大きく広げる。高音がだしやすくなる。 吟詠で高音に跳躍するとき、身構えず、思い切りよく声を出してみる。 苦手のザ行は子音のSを頑張らず、通過するだけの感じで歌う。 母音の口の形を作り、子音Sを軽くつける。