ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

型をやぶる

世の中には様々な表現の分野、ジャンルがあり、新しいことを生み出すことで新たなエネルギーが沸いてくることもたくさんあります。しかしながら、新しいことをしようとするときには常に多くの摩擦や葛藤が生まれます。
それは、既存の型にはめることができないためであるからではないかと思います。むかしから「型にはまる」というのは、どちらかというと、面白みに欠けるという意味で、ネガティブな言葉に受け取れらがちです。しかし、型をやぶるのは、型があってこそであると思います。
「型破り」という言葉に尊敬を含んだニュアンスがあるのは、これまで地道に型を身につけた事実への尊敬からではないかと思います。
どんどん型をやぶっていきたい、みなさんにもどんどん型をやぶった表現をしてほしいと思うのと同時に、生涯にわたって、型を身につける努力が必要であると思います。型は、新しいものに進んでいくときに後押ししてくれる土台というふうに自分の糧として持っていられるからです。型にはまりながら、型をやぶっていくという姿勢でいたいなと思います。(♯ё)

広告を非表示にする