ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

レッスン効果

腹筋をしたまま楽に声がでた感じを忘れずにいると、楽に声がでるようになりました。
後ろに歩きながらの発声も口腔が後ろに広がり、迷ったらこれらの方法で基本を確認しやすくなりました。(AO)

息のロングトーンから声のロングトーンで、喉をきゅっとする事や音程に合わせて喉を調整する事、その練習のポイントがより詳細に分かった。自主練習がいかに雑だったかが分かった。
背中の反り過ぎに気を付けるとハイチェストがまだまだ出来ていない、普段の姿勢から気を付けたい。(OK)

力が入らないように口を大きく開ける感覚が初めて分かりました。そうすると声が楽にでていました。
それに関係あるかわかりませんがその後首凝りが減っていました・・・。(MM)

広告を非表示にする