ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

花粉症対策

私の場合は、鼻や喉よりも先に、目が痒くなり始めますので、それによって辛い季節の到来をいち早く感じ取っております。声の大敵である花粉症、お悩みの人もたくさんいらっしゃると思いますので、私なりの対策をご紹介します。

薬…やはり飲んだ方が楽です。昔は眠くなる薬が主流でしたが、今は色々ありますので、医療機関で相談して自分に合うものを見つけるのがお勧めです。

ゴーグル…目が痒くても声は出ますが、目と鼻は連動しているので、こちらも対策すべきです。最近はぱっと見た感じ眼鏡と大差ないようなものも売られているので、使いやすいです。

マスク…一番表面積の大きい粘膜である鼻と口はガード。マスクの一番上を少し折り返すと、眼鏡が曇りにくいです。

鼻うがい…痛そうで怖いと思われがちですが、ぬるま湯に塩を溶かしたものを鼻から吸い上げて口から出すと、刺激がないので簡単です。とてもスッキリします。

うがい…こちらもぬるま湯に塩を溶かして。粘膜が荒れているときは、うがい薬よりもこちらの方が刺激が少なく、ゆっくりうがいできます。

加湿…湿度を上げると花粉が舞いません。加湿器はカビが発生しやすいので、清掃はこまめに。

服…つるっとした素材のものを選びます。花粉が付着しにくいように。

コロコロ…玄関に粘着シートを置いておき、外から帰ったらコロコロと手軽に上着の上を転がします。

洗濯物…室内に干すようにします。どうしても外気に当てたいときは、風のない夜だけ外に。夜は花粉が飛びづらいです。(♯∂)