ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのできごと

Jさん、口蓋を高く保ち、息は時速100キロで口蓋に当てるように練習しました。声を喉に落としてしまう傾向があり、声枯れの原因になりますので、なるべく口蓋のところ、上のところで保つように気をつけましょう。(アロマ)