ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのできごと

Wさん、ミの発声の時は、オの発声を意識しつつ口角はしっかりあげておきましょう。口先ではミときちんと発音しますが喉の奥はオの時のように開いておきます。そのときあまりオを意識しすぎるとドイツ語のウムラウトのようになってしまいます。(このは)