ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

「Sa」を音程なしでただ発音する(タイミングを確認する)、これを行うだけで発声でも曲の旋律でもパッと良い状態になっていました。他の曲でも、Saで歌って遅れを感じる箇所は、いったん音程を省いてリズムだけで発音するとすぐに解決すると思います。(♯α)