ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

高音域になるにつれ、舌根と軟口蓋の距離が狭まったり、喉が締まりやすくなる状態になりやすい状態ですが、中低音域と同じようなフォームで出せるように少しずつ焦らず慣れていきましょう。(♭Я)