ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

準備のタイミング

声に関する改善点というと、声を出している最中の改善点をイメージすると思います。しかし、声を出しているときに起こるトラブルを防ぐためには、声を出しているときよりも、声を出す以前、つまり、準備の部分での改善が重要になってくる場合が多いのです。

例えば、ブレスの取り方が、力まないで必要なだけとれているか、ということであったり、準備のタイミングがつかめているかということなどがあげられます。

準備のタイミングに関しては、本人の意思と実際に自分自身が落ち着くタイミングとのあいだにギャップが生じてしまう人がいます。焦ってしまったり、~しなければならないというような感覚に駆られやすい人は、その傾向が強いかもしれません。

この状態というのは、いわば「あおり運転」に遭遇しているような状態で、自分自身が安全運転できるタイミングとはかけ離れてしまっていることが考えられます。たとえ、あおられそうになっても、自分自身の安全は自分自身で守るしかありません。

発声に関しても、人のタイミングであおられて動かずに、自分自身の落ち着くタイミングを大事にしましょう。サン・ハイなどとカウントしてみると、呼吸が整いやすくなったり、タイミングがつかみやすくなったり、やりやすくなります。

大縄跳びに入るのも、タイミングが重要です。スキーのジャンプでも、誰かに背中を押されたら、事故になりかねません。人間には、いろいろなことにリズムが存在していると思います。そのリズムとタイミングを、準備で味方につけられるとやりやすくなるでしょう。