ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

Nの子音やLの子音は舌をを歯の裏につける必要があります。これらの子音を丁寧に発音すると声門閉鎖が起こります。すると声がしっかりと支えられたり、レガートの手助けをしてくれますので試してみてください。