ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

口をあまりあかなくても、喉の奥を開けることを意識して声をだしていきましょう。深呼吸するつもりでブレスをします。喉の奥が冷たく感じられればさらにいいです。(♯γ)