ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

声はしっかり鳴っているので、これ以上声の鳴りに頼りすぎず、丁寧に歌えると素敵になると思います。
基本はPの位の強弱だと思って、やってみるとちょうどいいかもしれません。
曲では、口を動かしすぎず、発音の位置を後ろに感じて、片足立ちで練習すると、滑らかに聞こえたり、高音域が輝かしく聞こえていました。(♭Я)