ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

高音域へのアプローチをメインにアドヴァイスしました。高音へは明るく開放していくのではなく密閉と圧縮が必要です。そのためには丹田の支えがとても重要になってきます。(♭Σ)