ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

2021-12-06から1日間の記事一覧

レッスン効果

前回に引き続き、ラロなどの子音のほうが母音よりも口の中の空間を維持しやすい。こちらの方が合ってるのだと思う。まず子音で慣れて、母音にも好影響となるようにしたい。

今日のトレーナーのメッセージ

顎が上がる癖は直したほうがいいかもしれません。響きに注目すると自然に治るとは思いますが。 sで息を吐くトレーニング(強く吐ききって、止めてさらに笑い、止めてからゆるめる)を、余裕があるときで構わないのでやってみてください。(♭∴)