ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

2019-05-14から1日間の記事一覧

レッスンからの声

1.腹斜筋を上げる 2.顔を上げる感じで、口を開き、喉が開くようにする 3.低い音も高い音も、喉の下のところで発声する ・喉が開くように息を吸うことができ、腹斜筋が使えた時は、発声しやすかったです。(TO)

今日のトレーナーのメッセージ

発声的には、ブレスの部分ではリラックスした状態ができると、やりやすくなるのではないかと思います。口の中で母音が回転しているイメージを持ちながら、身体の中から出てくる音楽を描けると、声も音楽も素敵に聞こえました。(♭Я)