ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

これからの課題は、息をたくさん使うことと、高い音では響きをもっと上に集めることです。
レーニングとしては1.普通の強さで息をブラさず一定に吐く(sか口笛)2.強く長く(「ふー」かs)
表現としては、フレーズのつなげ方を意識してみてください。(♭∴)