ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

喉で段を付けて音を変えながら歌っていらっしゃったので、唇に意識をしっかりおいてラッパのようにして、喉で調整しないように、おなかの底から息を流すよう心がけていただきました。喉でコントロールする筋肉を使わないようにすると声が疲れにくくなると思います。(♯β)