ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

1.お腹に息を入れて保つ

2.胸郭を広げながらブレスして息を圧縮

3.副鼻腔(マスケラ)で音を集める

など3つのパターンをトレーニングしました。これは全て息をもらさず圧縮する方法です。どれがというよりは全てトレーニングで頑張ってみてください。(♭Σ)