ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

子音も母音も息を流して歌うといいと思いました。日本語の感覚で英語を歌うと、縦の刻みのリズムに合わせて音を発音してしまいがちですが、ビートを縦に感じず、横に流してsayのセという一語も30センチ、3秒くらい使うくらいの感覚でながれる意識で歌うと歌いやすくなると思いました。(♯β)