ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

レッスンからの声

ハミングできちんと出ていれば、他の発声(練習)でスムーズにできる様になる。(できないから、他の発声は違う方法で出して、ブレてしまう。

高い音域は実際使用する2度上くらいは安定して出せる様にした方が良い。

声を前に出せる様、額、目の真ん中、首の後ろ(高音域)の練習をすると良い。

ハミングはとても手軽にできる練習だが、他の発声方法にも影響を与えると言う事、重要性を知った。

最近、声を前に出せているか確認しながら曲練もする様にしている。(RT)