ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

レッスンからの声

1.ヴォーカルの基礎入門編P.66の4、四小節を二つの山に捉えて歌うのは良いけれど、音程が悪い。ドからラは思っているより、音の開きがある。山を上るつもりで、ドーラーと行く。そのあとの、ソーファーミーファレーのファが低い。ファとミは半音しか違わないので、ファーミーで落としすぎない。自分の感覚では、ファを頭声で取り、ミを地声にならないよう頭声で踏ん張れば、そちらの方が音程が良く聞こえる。地声にならないようにする、というのはちょっと抵抗があるが、頭声の方が音程が良いので仕方ないと思う。

2.音は音だけ取る、ではなく、どう歌うかのイメージと音を組み合わせて、練習する。それがコンコーネにも繋がるし、私の歌うシャンソンにも繋がる。(KR)