ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」監督:ローナ・タッカー (映画)

パンクの精神と彼女のデザイナーとしての生き方、人生について。

印象に残ったのは彼女の仕事の姿勢を「自由でいるために人の3倍働く」と語っていたこと。

自由というものは何事からも解き放たれているような、リラックスしたイメージを漠然と私たちは持っているような気がするけれど、捉え直す必要があるんではないかと思った。

私たち現代の一般的な人がよく愚痴のようにこぼす「自由になりたい」という「自由」と、この映画の「自由」は全然違う気がする。

私たちはそんなに強い政治に縛られているわけでもないし、こんなになんでも選べて、とても自由なのに、自由だと感じられないのは、どうしてなのか。私も3倍働いたら自由が見えてくるだろうか。(IA)