ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

レーニングははじめは量よりも質を重視して、確実に体が使えるかを確認しながら進めてください。息のトレーニングでは吐き切った時にぶつ切りにせず、お腹の緊張状態を一瞬保ってください。応用として様々な作品を音読していきましょう。(♭∴)