ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

怖い先生

これまでの人生で、様々な人に色々なことを学んできましたが、そのなかに途轍もなく怖い先生が3人いました。高校の数学の先生、合唱指揮者、舞台演出家。会っただけでピリッとした空気が流れて、裸足で逃げ出したくなるような方々です。昔は「この人はどうしてこんなに偉そうなんだろう。」と感じたし、あまりにひどく注意を受けて、ときには恨みさえ抱くこともありました。しかし振り返ってみると、こちらに完璧を求める以上に、彼らは自分に対してそれ以上に厳しく、決して妥協がないのです。結果、彼らが生み出すのは完璧な美しさでした。
他人に厳しく指導しようと思っても、指導者自身につけ入る隙があっては難しいものです。
今、学校にも社会にも甘い優しい先生が多いと感じます。世間の風潮も一因でしょうが、人に厳しくするだけの自信がない先生が増えているようにも感じます。
厳しければいいというものでもありませんが、厳しい要求だけが生み出せる高い到達点は間違いなくあると、私は信じています。(♯∂)