ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

イタリア語を歌うためには、支えなどももちろんですが、唇、喉の深さなどさまざまな日本語と違うトレーニングが必要です。しっかりと鍛えてくださいね。(♭И)