ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

与えられた課題に真摯に取り組む

上達が早いと感じる人の特徴を見ると、物事に対して真摯に取り組んでいらっしゃると思います。自分自身の価値観で選り好みをせず、今ある課題について積極的に取り組むことを怠らないのです。
トレーニングの過程として、「これがなんの役に立つんだろう」と思うようなこともあるかもしれませんが、過程としてそのメニューを取り入れることによって、その先に進みやすくなることもあります。
よくないパターンとしては、自分の要求にそぐわないことを自分の判断で排除してしまうことです。これは、改善へ向けての道筋を自ら断つことにつながります。自分自身で判断してメニューの選り好みをするということは、「もはやレッスンは不要で自分自身で何でもできる」と公言しているのと変わりありません。自分がどう変わりたいのか。変わるために何を得るのか。それに向けての十分な挑戦と変革なしに、自らの手で望む方向への道を絶たないようにしましょう。その時に最も必要な改善対策が、メニューには盛り込まれているはずです。(♭Я)