ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

まず裏声と地声を交互に出す練習で喉を柔軟にして十分に準備していくといいですね。
歌が始まったらおなかの「とめ」を意識して、低い音域もずっと気を抜かずに。
曲を通して声の柔軟さが際立って力強い部分や伸びやかな部分が魅力的に響いてきましたね。コントロールが自然にうまくなったと思います。