ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

口蓋を挙げて、しっかり息を吐くことで上のドまで大変美しい響きで歌えていたと思いました。横隔膜から嘔吐のような感じで息を吐いていただきました。
喉がしっかり開けられて、かつ、力を抜くことができていたからだと思いました。喉の感覚に敏感になるためにも、口蓋を挙げて息を吐く練習をやってみてください。(♯β)