ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

人前で披露する機会を設ける

レッスンである程度上達してくると、その先に進むためには、「人前での披露することの経験」が必須になってきます。つまり、「本番力」です。自分での練習や、レッスンではうまくいくようになったものを、人前に出したときにも同様にできるかどうかということが、とても重要になってくると思います。
本番を行うということは、自分自身も集客する努力をしなければならないし、自分の親しい人や自分の本番に対して興味を持ってくれる人を呼んで、その人たちの前で演奏したり、読んだり、お芝居したりということを行わなければなりません。自分が声をかけたお客様にも、共演者のお客様にも、中途半端な状態で披露することはできないと思いますので、その本番に向けての努力もより一層深いものになります。
実際の本番は楽しんで行っていただきたいのですが、本番に向かっていく過程での努力は、一層深く突き詰めて行ってほしいと思います。やがて、それが自分自身の力となり、一時的にできたものを、常時できるようになる定着へつながっていくと思います。(♭Я)