ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

レッスンとどう向き合えばよいか

世の中には、いろいろなタイプの方がいらっしゃると思います。ここにいらっしゃる方は、一生懸命課題に取り組み、自分のものにしようという気概を強く感じます。これは、とても素晴らしいことだと思います。
ただし、真面目で一生懸命な人ほど、時として「間違えてはいけない」症候群を発症してしまうこともあります。一生懸命なのは素晴らしいことですし、プロの方などは、そのような緊張感が必要な場合もありますが、緊張しすぎて、力が入り、却ってやりにくい現象が起こってしまうと逆効果になってしまいます。
自分としても、レッスンでは、できるだけ楽しんで、失敗を恐れずに、いろいろ実験していく中で、その方に合ったやり方や、いい部分を伸ばせるようなことを心がけています。
小学校や中学校の時の、理科の実験や家庭科の調理実習や裁縫実習のように。楽しみながら、その中で何かを得て戴けたら、自分としてもうれしいです。謙虚な気持ちは大事に持ちながら、大いに楽しんでみてください。(♭Я)