ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声の正解

音楽や声の世界だけにかぎったことではありませんが、正解が多すぎて目指す方向で迷う人が多いように感じます。私も多くの人にたくさんのことをアドヴァイスされ、ダメだしをもらい、全く違うことを多く言われてきました。
声楽家としての個人の見解ですが、コンクールなどで上位をとるのは一人の先生にみっちりとレッスンされて一つの発声を極めようとしているタイプです。しかし、このタイプは実際にプロとしての現場にいくと少なかったりします。
プロの現場にはたくさんの正解があり、毎回違う共演者は自分とは全く違う発声で歌っていたりします。自分の先生とのレッスンや同じ門下の世界では正解なことも、一歩現場にでれば否定されることも多いです。でも、現場なんてそんなものです。
自分の中ではありえない発声の人もいますが、声や歌以外の部分で必要とされている人もいたりします。それでも立派なプロの仕事です。
コンクールで一位をとれる人はすごい人です。しかし、現場でいろんな正解の中で自分の声や歌を認めさることができる人はもっとすごいと思います。(♭Σ)