ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのメッセージ

母音のみの発声時の声の高さは、前回同様よいかんじです。その調子を維持しましょう。歌詞が入るとき、子音が混ざるときに声の高さが低くなりがちです。気をつけて発声を心がけてください。あと、息を一気に吐き出すのではなく、少しづつ使いましょう。(♭й)