ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

歌のレッスンの感想

1.の発声練習(ドレミレド)

2.アエイオウの発声練習(ドレミレド
顔の筋肉を大きく使って発音する。
発声するうちに腹が上下左右に広がってゆくように意識する。
4.隣り合うフレーズに強弱の差を付ける。
音楽や歌は、演じられてゆくうちに成長してゆく、即ち、紆余曲折を経ながらもテンションを上げ続けてゆくもの。
但し、サビの前で、一旦腰を落ち着けて低音を響かせるように仕切り直すことも必要。
「歌が聴き手に元気や感動を与える」ことの意味、それは、演じられてゆくうちに成長してゆく過程にこそあることがわかりました。(YD)
広告を非表示にする