ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声を使わない一般人と声を使う芸人たち

SNSの普及により声を出さなくても相手との会話ができるようになった現代では、声の重要性が薄まっていると感じます。例えば、電話だけの時代では電話先の相手の声だけで相手の雰囲気や機嫌がわかったりしたのですが、SNSとくにLINEでは一人だけでなく複数の人との会話が気軽に可能ですし、サイトの書き込みは匿名でできてしまうので声を発さない会話が成立しているのも声の重要性が薄まっている要因だと思います。
ニュースなどを見ていても一般の人が書いたtwitterが拡散してニュースに取り上げられることが少なくありません。国会などでも一個人のtwitterが取り上げられる時代になってきています。
有名人が書いたものではなく一般の人のtwitterが話題になる時代なのですから誰でもが声をださないクレーマーや評論家になりえる時代になりました。
しかし、違う側面をみると声を必要とする芸人さんや役者さんがテレビの中心になっています。ジャニーズやアイドルでも、ただ可愛いだけではなくしゃべれるアイドルしか生き残れない時代になってきました。
芸人さんが活躍する「アメトーク」は週2日に増え、朝の情報番組「スッキリ」のメインMCは芸人さんです。その他の番組でも声を舞台で使ってきた芸人さんが中心の番組ばかりです。
一般社会では声を使わないコミュニケーションが増え、しかし一般の人が視聴するテレビは声を使うプロの人たちが多い、ちょっと矛盾を感じる世の中になってきました。(♭Σ)