ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

オクタビスト

オクタビストという言葉を聞いたことがあるでしょうか。普通の低い声が出る男性の、さらに1オクターブ下の低い音が出せる男性歌手です。おもに、ロシアの典礼音楽などに出てくる声のパートです。有名なところでは、ラフマニノフ作曲の「晩。(ばんとう)」という聖歌があります。このオクタビストは、ロシアでも希少だといわれる声ですが、日本にも少なくとも二人、いらっしゃいます。二人とも、声楽家ですが、残念なことにオペラは歌えないのです。なぜなら、オペラに出てくる一番声の低いバス歌手の曲が、音が高すぎて歌えないからなのです。そんなオクタビストですが、その声の希少さから、ミュージカルやディズニーのアニメーションなど、声の活躍の場は、普通のオペラ歌手よりも、むしろ多いようです。(♭Ξ)

広告を非表示にする