ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

レッスンを長く休んでしまいました


ご病気やケガ、お仕事の都合などで、レッスンを長期間お休みになる場合ができてしまう人もいらっしゃるかもしれません。お休みになる前にある程度改善されていたとしても、長期間お休みになってしまうと元に戻ってしまったり、感覚が分からなくなってしまうこともあります。すぐに完全な復活は難しくても、少しずつレッスンを復活して、歩みはゆっくりでも、確実に先に進むように頑張りましょう。
これはヴォイトレに限ったことではありませんが、休み癖がつくと、復活することが億劫になってしまいます。自分を改善していける方向に身を置くこと、少しでもいい流れの方向に身を置くことを大事にしましょう。
何事もそうですが、最初の一歩というものが、もっともエネルギーを消費します。止まっている重たいものを動かすことを考えてみるとわかるでしょう。しかし、一度動き出してしまえば、それなりに進むものです。とにかく、長期間レッスンを休んでいたん場合は、一度でもレッスンに顔を出すことを大事にしましょう。きっと、新たな発見があるはずです。それが原動力となり、また次に進み始めることだと思います。(♭Я)