ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

がんばる人、がんばらない人

世の中には、がんばる人とがんばらない人がいます。人にも、がんばる人とがんばらない人がいます。がんばらないのは、ダメなような、よくないイメージもあるかもしれません。がんばるのは、とてもよいことのように思うかもしれません。でも、大切なのは、自分が今、どちらなのかということを、認識していることです。
声のトレーニングとしては、がんばることはもちろんよいことですが、行き過ぎてしまうと、喉を傷めるかもしれません。がんばらないのは、上達が遅々としてなかなか進まないかもしれませんが、喉を壊す危険はありません。どちらにも、利点はあるのです。がんばって自主トレをして、毎日充実感を感じているなら、行き過ぎないように気を付ける必要があります。逆に、なかなかがんばれないなら、喉や体を傷めそうで、少し危うい自主トレに、知らぬ間にズレてしまっているのかもしれません。それが無意識のうちにこわくて、がんばれないのかもしれません。がんばれない原因を探して、微調整していくことが、更なる上達につながっていくのです。(♭Ξ)