ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

長時間のウォーミングアップ

必ず、長時間の自主トレをするという人がいます。とても素晴らしいと感心していました。初めてレッスンをしたときから、なかなか立派な声で、先行きがとても楽しみな人でした。自主トレが長時間というのは、悪いことではないのですが、レッスンを受ける前も、必ず2時間くらいはウォーミングアップを欠かさないという徹底ぶりで、少しがんばり過ぎではと、心配もしました。しかし、レッスンの回数をかさね、いろいろとお話をうかがっているうちに、少し別の事実が浮上してきました。
長時間の自主トレというのはよいのですが、長時間のウォーミングアップというのが少し気にかかり、よくよくたずねてみると、長時間のメニュをこなさないと、いつものよい声が出ないというのです。たしかに、ある程度のウォーミングアップは、よい声を出すために必要ですが、それが必ず長時間というのは、少し不自然です。実際のウォーミングアップのメニュを聞いてみてわかったのは、長時間の実施で、喉や体が疲労し、うまい具合に脱力ができるという、一歩まちがえれば、喉や体を傷めかねない、少し危険なウォーミングアップだったのです。(♭Ξ)