ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

ぶれない姿勢

物事に対して、批判的な意見を言う人は、基本的に自分の価値観にあったものしか認めなかったり、批判をすることで自分の地位を保っている人が多いように感じます。真面目な人は、それらを「お客様の意見」として、真摯に受け止めようとするのですが、それらを全て受け止めていたら、自分自身が潰されてしまいます。本当に大事なのは「改善点」を指摘して、提案をしてくれるような人。
文句しか言わないような人は、ただのクレーマーなので、部分的に受け止めつつ、流すところは流すことも必要です。最近、以前にも増して、このタイプの人を、あらゆる場面で見かけるようになりました。自分が提示できないのに、相手の非ばかりを責める。そのような人に負けないでほしい。自分の信念を貫き、核となる部分は変えずに、上達していく方法を常に探究する。この姿勢を大事にしましょう。お客様の意見を全て受け止めていては、商品になりません。自分という商品の強みは何なのか、どのような人がメインターゲットなのか、自分自身をしっかり持ち、ぶれないこと。このような姿勢で取り組むことが大事だと思います。(♭Я) 

広告を非表示にする