ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

チャレンジし続ける

人間、目標を持たないことや見失うことが、物事の上達を阻むことに繋がると思います。どんなに小さなことでもいいので、何かしら目標を持って取り組めるといいですね。例えば、どんなに小さなものでもいいので、オーディションを受けてみたり、コンクールを受けてみたり、自分自身で公演を企画したり、何かしら人前で披露する機会を作ることは、それ自体が一つの目標となり、区切りとなるので、自分自身へのフィードバックが大きいと思います。本番に向かって、最大限のパワーで練習に取り組む。常に120パーセントのやる気で取り組むことが大事です。そして、本番は手は抜かないまでも、少し気を楽にすることで、パフォーマンス力が上がっていくと思います。100点を取るような優等生ぶったものではなく、自分自身にできる最大限のものを発揮する。そのようなエネルギーが、お客様の心に響いていくと思います。批判家は何をやっても批判をする。それにも屈せず、常に努力をし続ければ、見てくれる人は必ずいるはず。そして、最初から完璧なものなど存在しません。自分のできる最大限の努力を常に行ない続けること。難しいですが、これを怠らず、努力し続けましょう。(♭Я)