ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのできごと

Wさん、マモマの発声ですが、マの時もモの時も喉のポジションは同じです。最初に出したマのままの喉の状態で最後までいきます。

大きな古時計ではゆっくりうたう、喉の開き方を確認しました。(このは)