ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

歌のレッスンの感想

1. 発声の基本
○ハミング(ソファミレド)
・音の頭を微妙に下から取っているので、上から取るようにする。
○「アエイオウ」(同音)
・高音域はもう少し体を使えるようにする。
○スタッカート(ドミソミド)
・音域が広く出るようになってきている。
2. 課題曲
・前半はもう少し控えめ(体の支えは必要)に歌うと後半の盛り上がりが効いてくる。前半は情景を歌っているので、語るようにし、歌い過ぎない→壁にペンキをムラなく塗るような感じで。
・同じ音が続く時は無意識に取ると音が下がりやすいので、右側の音を高めに取ると良い。
・フレーズを大きく取るようにする。
・母音がもう少し出るように。
[姿勢で気づいたこと]
背中を壁に付けて歌うと、呼吸が楽になり、声の響きも良くなっていることが分かりました。自分の姿勢は若干前に傾いているので壁に立った時のバランスを忘れない。(体が前に傾いていると胸が閉じてしまい、息が続かない原因になっているかも)
[体の使い方について]
横隔膜~丹田~太もも~ふくらはぎ~足の裏がちゃんと地に付いているか。上は髪を引っ張っている感じで、上下に体を使う。
○姿勢も微妙な違いで、声の響きや出しやすさが変わってくることが分かりました体が前傾になる癖をしっかり改善していきたいです。(T)